鶴喰鴎(つるばみ かもめ)

鶴喰鴎は箱庭学園に籍を置いている1年1組の男子生徒である。「ひとりぼっちの誕生日」の通り名を持つ。そう呼ばれている理由は不明だが、もしかしたら生まれてすぐに父親に捨てられたからではないか、と言われている。

善吉よりも若干主人公に近いタイプであり、めだかを主人公とするなら、鶴喰鴎はダークヒーローと呼べる。ちなみに、めだかとは従姉弟関係にある。容姿はいかにもクールな男性であるのだが実際に話してみると全然クールではない。

鶴喰鴎は異常(アブノーマル)、過負荷(マイナス)、言葉(スタイル)の三つの能力を全て所持しており、この3つの能力を組み合わせた「鴎システム」を用いて戦う彼の戦闘能力は作品内でもかなり高い方だと言われている。

ジャンプSQ推進派

大の「ジャンプSQ」推しであり、「週刊少年ジャンプ」の方はあまり好きではないようだ。また、ジャンプを大きく否定したり、ネットを見ないアピールなどをしており、善吉からは「ジャンプを否定できる俺の人」「ネットをやらない俺の人」などと呼ばれていたりもする。

異常性(アブノーマル)

独楽図解(スピニングアングラー)

地球の自転や公転を含む全ての回転を操ることが出来る。

過負荷(マイナス)

引っ張り足(オクトパス)

引力が操ることができ、二重の意味で足を引っ張るらしい。

言葉(スタイル)

挑発使い

相手を挑発して苛立たせる。

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加