黒神ファントム

「黒神ファントム」とは黒神めだかの数ある技の一つで第31話で初登場している。まず初めに少しだけ不規則な反復横跳びを行い、相手の感覚を一瞬だけずらす。そして、相手が瞬きをする瞬間を狙って、その瞬間に恐ろしく速いスピードで移動する技である。

本人は人間が音速で動けるわけがないと否定しているが、周囲やめだか自身の受ける衝撃波(ソニックブーム)を見る限りどうみても音速は超えている。圧倒的なスピードで移動するために起こる衝撃波は敵味方関係なく巻き込んでしまう。

この黒神ファントムは攻撃としても使うことはできるが、先ほど書いた通り自身にも相当なダメージを受けるためあまり実用的な方法であるとは言い難い。まさにもろ刃の剣である。

黒神ファントムちゃんとした版

後々、日之影空洞が使用している「光化静翔(テーマソング)」をよく観察して、自身に対する衝撃波のダメージを受けずに乗り越えることが可能となった。だがそれでもまだ、1日に3度までしかしようできないという制限つきである。

また、獅子目言彦との戦いでは自分の分身を利用することによって、高速移動する際に発生するスリップストリームの対策を施し、今までよりもさらに高速で移動することが実現可能となった。

「黒神ファントム」を含め、他にも様々な能力やスキルを習得している黒神めだかは、異常なほど強いキャラクターが多いめだかボックスの世界の中でも間違いなくトップクラスの強さだろう。

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加