須木奈佐木咲(すきなさき さき)

須木奈佐木咲は元々は水槽学園の3年4組に所属していた女子生徒であり、現在から半年ほど前に突然アイドルとなった人物。年齢は17歳。普段は自分のことを「私」と呼んでいるが、凶暴な本性を現してくると一人称が「俺様」へと変化し、それと共に口調も荒くなる。

常にマスクを着用しているが凶暴な本性を現す際にはそのマスクを外す。マスクの下にはぎっしりと鋭利な歯が生えており、外も中身もギャップまみれなのが特徴だ。鋭利な歯は自分自身の手で、金やすりを用いて手入れしている。

周囲からは須木奈佐木咲が歌って踊って牙を剥くため「現代の都市伝説」と呼ばれており、通称「ビーストアイドル」である。アイドルでありながらも、自分自身のことを経済動物、ファンのことを消費者と呼び、ファンからの消費を自ら望むという変わった性格をしている。

ファンからは「殺気姫」と言う愛称で呼ばれている。生放送番組にはテンションが上がってくると服を脱いでしまうという癖があるために未だに出演できていない。

スキル

操作令状(エラーメッセージプレート)

プレートを挿したものを自分で自在に操作できる能力。通常は頭部にプレートを挿さなければならないが、体のどこの部位に挿しても効果は変わらないようだ。操作できる対象は人間のみではなく、そこらへんにある建物なども支配することが可能である。

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加