練兵癒(れんぺい いや)

練兵癒は水槽学園に在学している元生徒会副生徒会長である。血液型はAB型。女性生徒でセミロング程度に伸ばした黒髪を真ん中で分けている。副生徒会長としては非常に優秀であった。見た目はいかにもクールなキャラクターなのだが、それに反してお茶目な一面もある。

このキャラクターも球磨川禊が転校してきたことが原因で、須木奈佐木咲に噛ませ犬としての立ち位置として使われすぐに病院へGOされた一人である。目立った活躍など全くなかったので、このキャラクターも結構可哀そうなポジションにいるのであろう。

時が経ち、グッドルーザー球磨川の回には回復しており、少しばかり登場した。その際に、画図町筆の「色々色」により学校のありとあらゆる色が変化しているのに驚愕していた。

スキル

退化論(ザッピングスタディ)

対象の知能を自分の意のままに操ることが可能なスキルで相手の知能をガンガン下げて戦うというもの。イメージとしては脳を活性化させる薬物である「スマートドラッグ」とは真逆の効果があると思ってよい。

頭が良さそうな容姿をしているので、このスキルは練兵癒というキャラクターには割とあっているだろう。だが本作品中では、このキャラクター自体の描写があまりなかったために、このスキルについても深いところまではよくわかってはいない。

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加