焼石櫛(やけいし くい)

焼石櫛は水槽学園1年3組に在籍している出席番号31番の女子生徒である。名前の読み方は「やきいしくい」である。剣道部と居合道部、二つの部活のマネージャーを兼ねている。

髪は黒髪でストレートに伸ばしており、清楚な感じの美人さんである。かわいらしい見た目をしており、剣舞が得意なようだ。どこか少し抜けているような性格をしており、例えるならば子犬のような性格をしている。

正体は悪平等(ノットイコール)である安心院なじみの端末である。安心院なじみの端末は7億人は存在しているため、7億人の中の1人ということになる。

須木奈佐木咲との関係

須木奈佐木咲とは2つ歳が離れているが、幼馴染の関係であり球磨川禊からは弱点だと言われているほど。須木奈佐木咲に呼ばれれば、要件を聞くよりも先に須木奈佐木咲の元へ上機嫌で向かうぐらいに仲が良い。友達との予定が先に入っていようとも、それをキャンセルしてまで速攻で会いに行くレベルである。

球磨川禊が須木奈佐木咲をパシリに利用しているときいたときには、球磨川のことを「球磨川の野郎」と呼んだり、咲を球磨川から助けるといった理由で笑いながらで咲を斬ったりと、若干ヤンデレが入っている節もしばしば。

スキル

奇剣の舞(ダンシングデンジャー)

安心院なじみから借りているものではなく彼女自身のスキル。剣に選ばれるスキルであり、効果としては剣を自分の思い通りに使うことが出来る。だが現在剣は主流ではないため、あまり使い道はない。

スポンサード リンク

あなたのシェアをお待ちしています

最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事を面白いと思っていただけましたら是非ソーシャルでお友達とシェアして下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加